日本における趣味のゴルフとぜひ知っておきたいこと

Uncategorized

cropped-golfLogo.pngゴルフは日本では大変な人気です。実際に日本は市場規模がアメリカに次ぐ最大の市場として知られていて、年間に総額約30億ドルものゴルフ用品が売り上げられています。国内に2450以上のコースがあり、競技人口は1000万人ほどです。これらのことから分かるように、日本においてレクリエーションとしてのゴルフは確かにアツいです。

ゴルフはもはや信仰対象

にわかには信じがたいかもしれませんが、なんと日本ではゴルフと密接な関係を持つとある宗教団体があるのです。パーフェクトリバティーの教会では、人生をアートになぞらえ、ゴルフは神聖なる儀式として認識されているのです。

高級ゴルフクラブ

贅沢をしてみたいのであれば、日本国内には非常に数多くの上流階級の暮らしを思わせるような高級ゴルフクラブがあります。その中のいくつかはバスルームなどに純金の置物を備えたものまであります。そして、中にはモネやシャガールなど世界的に有名な画家の最高級の絵画などを飾ってあるようなところまであるのです。そのようなことから、ゴルファーの中にはそのような国内の高級クラブでプレーするより、海外でプレーする方が安上がりだと考える人もいるほどです。

ゴルフは安価でできる

日本国内において趣味のゴルフというと、どうしても高くつくイメージがあります。ですが、中には大枚をはたかずにプレーできる場所もあり、赤字覚悟のゴルフクラブ日本にはあるのです。あなたの経済的不安を拭い去るべく非常に安価な使用料で提供し、人気を集めています。ただし、これらのコースは安価でプレーを楽しむゴルファーたちで混雑することもしばしばです。

近代的ゴルフコース

日本という国はとかく、近代的で時に想像を絶するほどのテクノロジーで知られていますが、日本ゴルフのプレーを経験することもそれに引けを取りません。多くのコースではロボットキャディーが常駐していますし、中にはコース途中の急な坂道にエスカレーターを設置したところまであるのです。このように日本国内多くのコースにテクノロジーが取り入れられています。

Previous
Recreational Golf Japan: A Few Things You Should Know
Next
Golf as Communication

Leave a comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *